どーも、押上店の番人kenzoです。








昨日ダブルワーカーkenzoなんてタイトルで記事書きましたが。









そいえば以前から実はもう1店舗別なラーメン屋も手伝ってました。









週二回とかしか手伝ってないですが、それでも単純にじゃあトリプルかーっ と思い。










ブログのネタとお店の宣伝も兼ねて。。。。











「由丸 八重洲仲通り」の画像検索結果


「由丸 八重洲仲通り」の画像検索結果




どーん






由◯ (よしまる) 八重洲中通り店       東京駅からすぐ近くです!!


https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13023473/





写真のラーメンは一番スタンダードな『博多ラーメン』 ¥720円






薄いチャーシュースライス二枚に青ネギと細くカットしたキクラゲ






ど定番なやつです。





今度よかったら遊びに行ってみてください( ´_ゝ`)






ここのお店の特徴としてはラーメンだけじゃなく、おつまみも充実してるんです。







998c6735






完全に居酒屋。






そして16時から20時の間はみんな嬉しいハッピーアワー、生ビール290円、ハイボール190円








夜はほぼ、飲みのお客さんがほとんど。そして移動しなくても〆のラーメンが食べれるという。







たまーに見かけるラーメン居酒屋ってやつですね!!( ´_ゝ`)ノ











ちなみに今年、九州に行って来たのですが、現地では博多ラーメンとは言わないそうな







『長浜ラーメン』というのが一般的。







元々、魚市場の忙しい人たちのために生まれたラーメンで、






茹で時間を短縮するために、麺を細くしてできたのがあのスタイル。






一般的な中太麺は茹で時間は2分から2分半、つけ麺などの太麺は5分から6分。






しかし長浜ラーメンの細麺はなんと、、、、30秒!!  店が混んでなければ注文してから2分かからないくらいで出て来ます。  店が混んでなければ・・・







そして長浜ラーメンは基本、麺の硬さが選べますね。








柔らかめ、普通、カタメ、バリカタ、ハリガネ、粉落とし








一番硬い粉落としなんて茹で時間2秒です。     2ビョーーーーーー!!!( ´_ゝ`)ノ








忙しい時に注文きて粉落としだと、ラッキーっ   ってなります。







文字通り打ち粉落とすだけの作業なので、『茹でる』という行為では無くなります。






世の中の長浜ラーメン店の中では、さらにその上をいく『湯気通し』という麺の硬さの種類がありますが







文字通り、湯気に通すだけ(らしい)です。      保健所から注意されないんすかね。。。







とまあこの博多ラーメン 由◯は都内にたくさん店舗があるので、リーズナブルに飲めて〆の本場に近い長浜ラーメンを食べたい方。(九州出身のお客さんの評価は高いです)







是非お試しあれ〜!









またまた関係ない飲食店のお話しをしてしまいましたが、







vivo daily standもとてもリーズナブルに飲めますからね!!!








押上店もよろしくお願いいたします。







それでは本日も営業いたします!







-------------------------------------------------------------------------------------

vivo daily stand 押上

東京都墨田区業平3−10−13 スマイルステイ押上1F

TEL 03-6658-8528

営業時間 17:00~23:00

アクセス:京成線、都営浅草線、半蔵門線 押上駅B2出口から徒歩2

Twitter. Instagram→@vivooshiage



☆女性限定☆

【お得なレディースセット】


950円(1026円)

17:0020:00 まで!

デリ2品+1ドリンク

   or 

デリ1品+2ドリンク

(生ビール、赤、白ワイン、スパークリング、サングリア、シェリーの中からお好きなもの)